FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
映画?そんなの金曜ロードショーでまで待つからいいよ別に・・・

と、いつものノリで劇場版00は「まぁ、そのうちね」って感じでスルーしてました。
全ては中途半端に遠い映画館が悪い
それに来月DVDとBD発売らしいのでそれでいいかなと。
とはいえネタバレスレとか戦闘シーン特別PVとかを見ていると・・・
















行ってきた私は我慢弱い
※以下ネタバレ



全体としては、なかなか面白かったです。ただし初見は予習が必要な気がする。
というのも、ちょっと説明不足かねぇ・・・
事前知識無しで行ったら(゚д゚)ってなってたかも。
ELSの行動理由についての解説がもうちょっと詳しく欲しかったなー
ティエリアと刹那が簡単に言うだけで終わりだったし。
ファフナーの乙姫みたいに綺麗にまとめてくれる人が欲しかった。
『彼らはずっと、彼らのやり方で私達を理解しようとしていたの。ただ、それが私達にとっては死を意味するという事が解らなかった。』みたいな感じで。
終盤にMSや巡洋艦を真似た形態を取ったのも、攻撃行動が地球なりの会話なんだと理解してどうにか意思疎通をしようとした結果だそうですよ。
劇中で言ってよそれ!言ってないよね・・・?
それにしてもELSは聞いていた通り、まさに銀色のフェストゥムでした。
でも同化の演出まで色違いなだけに見えるのは問題じゃなかろうか・・・
ただ上で書いた通りフェストゥムよりは平和的、というかむしろ友好的。
普通に意思疎通できていたら戦争にはならなかったろうに。

戦闘シーンは安心の出来。
絵は綺麗でよく動く、カッコイイ。
主にグラハムの変態機動とハレルヤ無双が見られたので満足。
問題のシーンもグラハムは死ぬって聞いてたので今更ショックは受けませんでした。というかそんなに酷い死に方でもないじゃん!
あれが無ければ人類側は全滅してたとこじゃないすか!
・・・まぁ唐突過ぎて「えっ」って感じであんまり感動しなかったのも事実ですが・・・
グラハムと関係が深くて印象に残るキャラがあんまり居ないせいもあるかも。
むしろコーラに死なれたら泣いたかもしれない。
出撃シーンの大佐もとい准将との会話からしてなんとも言えない感じでしたしね。絶望的な戦場に想い人を送り出す心境ってどんなだろうなーとか色々、グラハムより想像の余地がある分余計に。圧倒的不利な状況で
『死んでも帰るんだよおおおおおおお!!!大佐の所へ!!!!』とか普通のキャラが言ったら絶対直後ピンチになって死んでる。死亡フラグすぎる

でも帰ってくるのがコーラさん。お約束、「のわああああああ」笑わせてもらいました
後は、さり気なく小熊が良い仕事しててかっこよかった。
ちゃんとセルゲイの息子だったんだなーと。

他にも沙慈が戦う事を決めたところ等など、結構印象に残るシーンがありました。次回は来月DVDかBDでゆっくり見たいと思います。

微妙に関係ないけど最終決戦の流れを見てるとファフナー本編開始前、初めてフェストゥムが出現した時もこんな感じで成す術無く追い込まれていったんだろうなーと思った。しかも人類側にはダブルオークアンタのような切り札は無し。一応の対抗手段となるファフナーもこの時点ではまだ開発すらされていない。
ものすごい絶望感ですね・・・



そういえば劇場版ファフナーも来月だっけ

スポンサーサイト

2010.11.07 Sun l リアル話 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
行ったのかww
確かに初見だと理解できないって部分多々あった気がする。

何かこれ見てたら
もう一回見たら感想違いそうだなぁ
とおもた
2010.11.08 Mon l crow. URL l 編集
No title
>crow
行ってしまいました

小説版だと心情描写とかもっと細かい事書いてあるらしいんで次回見る時までに読んで脳内補完しようと思ってます
2010.11.08 Mon l Sail. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://indhignation.blog106.fc2.com/tb.php/136-31c79a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。